iPad miniを約1年間使った筆者がおすすめするiPad miniと一緒に買うべきアクセサリー

iPad mini(第5世代)を買う決心はついたものの、必要なアクセサリー選びに迷っている方、iPad miniの良さを十分に味わうためには、いくつか一緒に購入しておきたいアクセサリーがあります。

今回は、iPad miniを約1年間使った筆者が、実際に買って良かったと思うアクセサリーをご紹介します。

Apple Pencil

iPad mini(第5世代)の魅力を十分に味わいたいのであれば、Apple Pencil(第1世代)の購入は必要不可欠です。

絵や図を描く時だけでなく、手書きのメモや書類に注釈を付ける時など、Apple Pencilが1本あるだけで、iPad miniの用途が広がります。

Apple Pencilには、傾きと圧力を感知するセンサーが付いているので、筆圧に応じて濃淡を表したり、線の太さを変えることもできます。

手書きのスケッチに手書きの注釈を付けてみた

タイムラグもほとんどないので、普通に鉛筆やペンを使って描くのと同じ感覚で描くことができます。

尚、Apple Pencil(第2世代)は、iPad mini(第5世代)には対応していないので、ご購入の際はお間違いないようご注意ください。

ペーパーライクフィルム

iPad miniを使って、絵を描きたい場合は、ペーパーライクフィルムの購入をおすすめします。

ペーパーライクフィルムは、名前の通り、紙に描いたような描き心地を実現する特殊表面加工が施された液晶保護フィルムです。 

鉛筆でのスケッチ

そのほかにも、液晶画面を傷や汚れから守る、指紋防止、AG(アンチグレア)加工による反射低減の効果もあります。

また、ペン先の磨耗を低減させるので、Apple Pencilを長く使用できるという利点もあります。 

ペーパーライクフィルムは、貼りやすく、仮に失敗しても貼り直しが可能です。

また、貼り付け失敗無料交換サービスを実施しているので、 貼り付けに失敗したフィルムを送付すれば、1度だけ新品と交換してくれます。

ケース

筆者がiPad miniのケース選びで重視した点は以下の4点です。

  • 前面(液晶画面)と背面両方を保護する。
  • ハンドストラップが付いている。
  • ペンホルダーが付いている。
  • シンプルなデザインである。

上記4点を考慮した結果、選んだのは、

Digio デジオ TBC-IP1908NB [iPad 10.2(2019)用 PUレザージャケット ネイビー]

素材のPU(ポリウレタン)レザーは、高級感があるとまでは言えないものの、滑らかな触り心地で、少なくとも安っぽさはありません。
ネイビーのカラーも落ち着いた色味で優しい感じがあります。
前面
背面
手帳型のケースは、スタンドとしても使用でき、手帳を閉じると自動的にスリープモードになるオートスリープ機能と開いた時のウェークアップ機能も付いています。
スタンドの状態
また、ハンドストラップが付いているので、片手持ちでも落としたりする心配がありません。
開いた状態
縫製もしっかりしており、少なくとも1年弱使用して、ほつれなどは一切ありません。
欠点は、ヨドバシカメラでしか購入できない点と重量が約380gとiPad miniの本体以上に重く、iPad miniの軽さを損なってしまう点です。
他に、Amazonや楽天市場でも購入できる、同様の機能を持つ手帳型のケースを探したところ、以下のものが見つかりました。
いずれも上記のものよりも重量が軽く、お値段も安いので、こちらの方が良いかもしれません。

以上、iPad mini(第5世代)と一緒に買いたいアクセサリーをご紹介しました。
少しでもアクセサリー選びの参考になりましたら幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。