我孫子に新しくできたパン屋さん「cotton field(コットンフィールド)」に行ってきました

4月10日に千葉県の我孫子市若松にオープンしたパン屋さん「cotton field(コットンフィールド)」に行ってきました。

cotton fieldは、川崎市宮前平で人気だったパン屋さんが、店主の地元である我孫子市に移転したものです。

場所は、手賀沼ふれあいライン沿いのスーパー、カスミのお向かい、天然氷のかき氷で人気の吉岡茶房のお隣です。

店内はこじんまりとしているけれども、明るくこざっぱりとしています。

パンの種類は、カレーパンなどのお惣菜パンからあんぱんなどのおやつパン、食パンまで、値段も200円前後とお手頃です。

店内の様子。
店内の様子。

 

今回は、カスクート(クリームチーズ)(税別200円)と長時間発酵食パン1斤(税別280円)を買いました。

カスクートは、バゲットにクリームチーズを挟んだシンプルなパン。

噛みごたえのあるハード系のパンなので、買ってから少し時間が経つ場合は、食べる前にトースターで軽く焼くとサクサクして美味しく食べられます。

クリームチーズの甘さは控えめです。

カスクート(クリームチーズ)。

 

長時間発酵食パンは、発酵バターと蜂蜜でハニーバタートーストにしていただきました。

パンの耳はサクサク、中はもっちりと柔らかい食パンです。

あっという間にぺろりと平らげてしまいました。

長時間発酵食パンのハニーバタートースト。

 

***

オープンから2ヶ月経って再訪しました。

心なしか以前よりもパンの種類が増えているように思いました。

緊急事態宣言が解除されて、客足が増えているからでしょうか。

今回は、イギリスパン1斤(税込290円)とあんドーナツ(税込180円)、ツイストドーナツ(税込140円)を買いました。

イギリスパン。

あんドーナツ

ツイストドーナツ。

あんドーナツとツイストドーナツは、砂糖をまぶした表面がしっとり、中はもちもちの生地です。

あんドーナツには、舌触りが滑らかなこしあんがたっぷりと包まれており、優しい味でした。

ツイストドーナツは、久しぶりに食べましたが、素朴な懐かしい味でした。

 

イギリスパンはフランスパンのような風味のあるパンでした。

耳の部分もフランスパンほどではないですが、若干の硬さがあり、味わい深いパンでした。

 

cotton field
住所 :270-1147 千葉県我孫子市若松170-4
電話番号:04-7103-5304
営業時間:8:00~18:00
定休日 :月曜日、第1・第3火曜日
URL :https://www.facebook.com/cottonfield2013

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。