初夏の花が咲き始めました

庭では、初夏の花が咲き始めました。

大手毬(おおでまり)は、紫陽花と似たボール状の花をいっぱい咲かせています。

ボリューミーな白い花なので、庭が華やかになります。

大手毬の花。

 

矢車草もあちこちで咲き始めました。

矢車草の花。

 

ルピナスは1鉢100円という大特価で買ってきたものです。

ルピナスの花。

 

一年草のスターチスの葉は細い葉にひだが付いているような葉ですが、宿根草のスターチスの葉は、太い葉自体がクネクネとしています。

宿根草のスターチス。

 

折れた枝を挿し木にした金魚草は、花が咲きました。

金魚草の花。

 

白い花のコーナーでは、オーニソガラムとオルレアの花が咲いています。

オーニソガラムの花。
オルレアの花。

 

こぼれ種から花が咲いたポーチドエッグは、その名の通り卵の黄身と白身のようなカラーです。

 

シラーカンパニュラータも咲いています。

シラーカンパニュラータの花。

 

この季節は、次から次へといろんな花が咲くので、庭に出るのがとても楽しみです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。