アブラムシを除去するのに大活躍!ススキでほうきを作りました

100均で購入したベランダ用のミニほうきがヘタレてきたので、ススキでほうきを作ってみました。

作り方は、綿毛を取り除いたススキ約50本を束ね、柄の部分と穂先の長さを切り揃え、麻ヒモで縛るだけです。

綿毛がついたままだと、綿毛が飛び散らかって大変なので、綿毛がすっかり落ちたススキを収穫するのがポイントです。

試しにベランダを履いてみたところ、細かい塵も綺麗に掃けました。

Before
After

このススキのほうきの意外な使い方ですが、植物についたアブラムシをとるのに大活躍します。

いつの間にか花や葉にびっしりとくっついたアブラムシ。

手で取るのも気持ち悪いし、殺虫剤を撒くのもできるだけ控えたい。

そんな時にこのほうきでさっと花や葉を撫でると、面白いくらいアブラムシが落ちていきます。

ススキノ繊維は柔らかいので、大事な花や葉を傷つけることもありません。

アブラムシが大発生する前に、普段からこのほうきで撫でてあげると、大量発生防止にもなります。

もし、アブラムシに悩まされているのであれば、ぜひ皆さんも騙されたと思ってやってみてください。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。